忍者ブログ
~若手による干潟の発掘と交流~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬から春にかけては、大潮の干潮は夜から早朝にかけてがよく引く。
そのため、干潟の近くに車で行き、夜のうちから車で泊まることが多い。

昨晩も23時にハチの干潟の横に車を付けて車泊し、
早朝3時に起きて調査を開始。

満月で、月明かりが干潟を照らし出してとても美しい。
寒さが身にしみるが、シンと静まり返った干潟もいい。
沖の方へ歩いて行くと、とてもよく引いていることがわかった。

今日の潮位はマイナス16センチ。
海がわれたかのように、沖まで歩いていくことができた。
一日のうちにも潮の満ち干や、季節による生き物の変化、
汽水域から始まる底質環境や塩分濃度の変化など。
干潟は多くの変化に富み、さまざまな生き物をはぐくんでいる。

そんな干潟に魅了されてしまった。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ 市民ひがた交流会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]