忍者ブログ
~若手による干潟の発掘と交流~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

因島三区
約1ヘクタール
砂泥

小さな集落に囲まれた港内に残された干潟。港内には数隻の船が泊めてあるのみで、付近は車もほとんど通らず、夕方になるとお風呂の焚きものの煙があちらこちらから上がる。底質は砂泥で、中央は少し盛り上がっており、ハクセンシオマネキやコメツキガニ、ヒメアシハラガニなどが生息している。30メートルほど自然海岸もあり、転石も多い。ウミニナやホソウミニナ、スナモグリ、ソトオリガイ、ヤマトオサガニも多くみられる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ 市民ひがた交流会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]